HALEKULANI

blog

Category:ブログ

カメラワーク「パン」について

今回は、カメラワーク「パン」についてご紹介します。

「パン」も、前回ご紹介した「フォーカス」に次いで基本的なカメラワークのひとつで、動画を撮影するうえで必ず必要になるテクニックです。
(赤い箇所が今回のご紹介テクニックです。)

「パン」とは・・・

カメラを並行に横回転移動させることで、「風景」「カメラフレームでは収まりきらない広々とした眺望」などを映す時に使われる撮影技法です。また、「動き回る人や乗り物」を撮影する際、その被写体を追ってパンする事を「フォロー・パン」と呼びます。
弊社で制作した動画でも実際にこの手法を使用しておりますので幾つかご紹介いたします。

株式会社リゾートライフ様【施設紹介動画】

2分19秒あたりで、ドローンによる眺望を「パン」を使って広々と映しています。

株式会社湘南マツダ様 【相模原ショールーム リニューアルオープン紹介動画】 

1分2秒あたりで、優良中古車屋内展示場の広さを「パン」を使って表現しています。

また余談ですが、CGやアニメなどの撮影を伴わない映像においても「パン」は使用されています。 同じシーンに対して同様のパンを3回連続で行う演出方法は、アニメ作品『あしたのジョー』において多用されていて、現代アニメにおいて典型的な演出手法となっているそうです。この手法は俗に「三段パン」と呼ばれているそうです。

弊社では動画を用いた様々なwebマーケティングを展開しています。
ハレクラニフィルの制作実績一覧はこちら
https://halekulani.co.jp/works/