HALEKULANI

blog

Category:撮影技法

カメラワーク「シャドウ」について

今回の撮影技法は、「シャドウ」についてご紹介します。
(赤い箇所が今回のご紹介テクニックです。)

「シャドウ」は、実際にシーンで起こっていることを直接見せることが難しい場合や、適切ではない場合に活用できるテクニックです。
首が切り落されるような過激なシーンでも、シャドウを活用するとうまく表現することができます。
また、はっきりと映してしまうと苦情が出るようなシーンにシャドウで間接的に表現することで、過激な表現を和らげることが可能になります。
サスペンス映画で使用されることが多く、人物の登場のシーンや、「逃げる」「追いかける」というシーンで影を活用している例があります。

「続・夕陽のガンマン」では人物登場シーンにシャドウを使っています。

”「続・夕陽のガンマン」より引用”

弊社で以前制作したイベントのPR動画では、視聴者にイベント会場の雰囲気を想像させるために「シャドウ」を活用しました。

もののけハロウィンPRムービー
https://youtu.be/qnXtrrWV9Yc

また、弊社では動画を用いた様々なwebマーケティングを展開しています。
ハレクラニフィルの制作実績一覧はこちら
https://halekulani.co.jp/works/